グルメタウン吉祥寺の魚居酒屋「ひまり屋」、四季折々の和食とうまい日本酒

惣邑

正月こんなに家に居たことがないので、、、、

思い切って、HP更新します。。。

同じように家にいるかた、少しでも楽しんでいただければ。。。

映画スイングガールのローカル線にのって。。。

のどかでした。

2010年10月20日

たまんないです。 日本大好きです。。。

長井に到着。今回は、器楽亭の兄貴、鼓太郎さんと。

兄貴は田舎が山形だったり、もともと長沼夫妻と仲良しだったり。

自分は初山形。でした。

蔵元の地元には、樹齢千二百年の天然記念物「久保桜」があります。この桜を守るかのように手仕事に魅せられ、こだわりを持ちながら物造りに精を出し、伝統を守り続ける職人達「手仕事衆・つくりと邑(むら)」がいます。その「つくりと邑」の心と長沼合名会社の当主である惣右衛門氏の名を一つにし、手造りの心を託して「惣邑(そうむら)」と銘々されました。

↑が名前の由来みたいです。。。八兵衛さんもそうですが、当主の名前をつけたりする、素敵なキモチが日本酒の一番好きなところかも知れません。

甑。

酒母。

仕込水。

めちゃめちゃ綺麗。

着いた一日目。。。

このときはまだここで仕込みを手伝わせていただくとわ。。。

DEWA33、、、山形は酒造好適米もたくさんありますよね。

昔の井戸。怖い。

基本、怪談話とか無理っす。知らない夜道もこわいです。

昔のラベル貼り機。レトロレトロ。

50%のDEWA33。

夜、先代や長沼夫婦といい感じになっていると。。。

長沼杜氏「切り返しに行きましょう。。。」

洋、鼓「まじ・・・・・・」

ってことで、切り返し。蔵元さん、いつもお疲れ様です。

顔が赤くてすみません。けっこう飲んでます。。。。

いい経験でした。

で朝。。。。。。。

「米届いたぞーーーーーー」

で運送屋さんに。

取っ手がない30kgのお米&若干の二日酔い。。。

堪えましたが。

これも良い経験。

で夜中の麹君がついに、出麹。母鳥の心境。

もちろん、夫妻&鼓太郎洋平ペアで、息のあった酒作り。。。

せっせ、せっせと。

旨い酒になれよー。。。

次は仲添えの仕込みを。。。

美山錦。ほまれこざくら。

ひまり屋で今飲めますよ。。。

ほまれこざくら、吟醸、雫取り、限定300本。

真剣です。

少ない蔵人さんで力を合わせ、仕込みます。

いきが合ってないとせっかくの蒸米がこぼれてしまいます。

いつも一緒に飲んでいるので、危なげなくやれました。

タンク内。

当主の表札。

帰りに食べた、赤湯らーめん「龍上海」旨かったな、、、

ほとんど家族だけで醸す長沼合名会社。

なんか、もうなくなったおばあちゃんの家に遊びに行った感覚でした。

イケメンの先代とお話させていただいたこと、惣邑を飲み交わしたこと、忘れません。

自分のなかにしっかりある、でもすぐに忘れかけそうになる、「アッタカイモノ」を忘れちゃいけない、伝えなきゃいけない。

って思える蔵元見学&惣邑の想いを感じた2日間でした。

長沼御家族皆様、蔵人様

本当にありがとうございました。

22BYは酒狂会でも2種類のスペックの「惣邑」やらさせていただきます。

ご期待下さい。

2011年もぶっちぎります。よろしくお願いします。

2011,1,3洋平。


2011/1/3 17:05

新着情報
このカテゴリー記事一覧⇒
日本酒の話
このカテゴリー記事一覧⇒
ブログ メニューのご紹介